せどりされている方は、商品を仕入れる際には自分の色々な仕入れ基準があると思います。利益率であったり、売れやすさであったり、色々ありますね。

 

僕も仕入れ基準はいくつかあるのですが、売れやすさに関する仕入れ基準を変更しました。

 

僕の今までの基準の一つとして「売れるまでの期間」というものがありました。売れやすさともいいますか。

 

在庫商品全体の割合として、よく売れる商品と売れるまでに時間がかかる商品は6対4くらいでの割合で売れやすい商品を主体に仕入れてきました。

 

これを考え直して、9対1と売れる商品主体に在庫をしていく方針に切り替えました。

 

まだまだ僕は仕入れ資金があまり多くありません。といっても月に100万以上は使える資金はあるのですが、300万くらいに増えるまではとにかく短時間で商品を売りさばいて、仕入れから販売をどんどん高速回転で資金を一気に増やしていこうと考えました。

 

この方法は作業量も多くなるのですが、そのために検品に時間のかかる中古を扱わなかったり、色々と作業効率も進めていくので、できた時間で作業用の穴埋めができればと考えています。

 

まぁ、実際やってみてうまくいかなかったらまた考えればいいわけであって、まずは実行してみることに意味があるかなと。

 

うまくいったら、どのくらいの商品をどれくらい仕入れて、月にどれくらい回転させたらいいかなど、詳しく説明していくので楽しみにまっててください!もちろん失敗した場合も何が原因で失敗したのか報告します。笑

 

とにかく現状維持にならず、色々と成長するためにチャレンジあるのみです!