Amazon PrimeDayで仕入れた商品が値下がりで売っても赤字!さてどうするか!?

Amazon PrimeDayから2週間くらい経ちましたが、かなり利益の取れた商品もあれば、ライバル増加に伴い値下げまくりで売っても赤字になる商品もあると思います。

 

そんな赤字商品をあなたはどうしていますか?

 

おそらくほとんどの人は、今は極端に出品者が増加しているので、もう少し様子をみて、出品者が減ってきて価格が戻るまで待つという人も多いでしょう!

 

もちろんその可能性は大いにあります。

 

去年もそういった商品が沢山ありましたからね!もちろん僕も最近までその考えでした。

 

ですが、ここ数日お話ししてますが、今現在「資金の循環」これをすごく意識するようにしました。

 

なぜ意識するようになったかはこちらの記事を読んでください。

記事:生涯投資家に学ぶ

 

それで、もし売っても赤字になる商品が出ても、再度価格の上昇を待つのではなく、すぐに損切をして最低限の赤字で資金を素早く回収して、すぐにまた別の商品を仕入れる資金に回す。これにより資金の循環がよくなるので、僕はこのスタイルに変更しました。

 

そもそもよく考えれば、たとえAmazon PrimeDayで仕入れた商品で赤字になったとしても、自分の商品はすぐに売り、他の出品者の値下げを待って、底値から価格が上がり始めたときに、刈り取ればいいか!という考えにもいたりました。

 

とにかく僕は今後、「資金循環」「損切り」この二つを念頭においてせどりを行っていきます!!