せどりを始めたばかりのころは、恐らく仕入れに使える資金が少ないと思います。数万から多くても十数万くらいだと思います。

 

僕なんてせどりを始めた当初は3000円から始めましたし。

 

そういった仕入れ資金が少ないうちはどういった商品を仕入れたらいいか?それについてお話しします。

 

仕入れ資金が少ないときは薄利多売で攻める

仕入れ資金が少ないうちはとにかく、高回転の商品を仕入れるようにします。

 

理想は毎日売れるような商品。遅くても1週間から2週間以内に売れる商品。

 

でもそういった商品というのは人気があるため、比較的利益が低い商品が多いです。なので、スタイルとしては薄利多売という形になります。

 

薄利多売は多くの商品を仕入れて売るため、作業量は多くなりますが、その分安定した資金繰りができ、雪だるま式に資金が増えていきやすいです。

 

そしてある程度仕入れ資金に余裕が出てきたら、少しずつ売れるまでに少し時間がかかる代わりに、利益率の高い商品も織り交ぜて在庫をそろえていきます。

 

最初から、売れるまでに時間がかかる商品を仕入れると、資金の流れがしばらくそこでストップしてしまうため、新たに商品を仕入れる資金がなくなり、お金を生み出すスピードが遅くなってしまいます。

 

ですから、せどりを始めたばかりの人は必ず薄利多売で利益が多少すくなくても、どんどん資金を循環させていく方法がオススメです!

 

うまく資金が回らないと悩んでいる方はこの辺りを改善するとうまく回りだすと思いますよ!