先月あるDVDを仕入れたのですが、このDVDは一時期プレミア化しており、在庫が残っているショップから4つ仕入れ、一つ2000円の利益ですぐに売れました。

 

そこでさらに追加で30枚仕入れたのですが、これが失敗。

 

出品したころにはどんどん他の出品者も増えて値段が下がり、売っても赤字の状態になりました。

 

なぜこんな失敗したかというと、再度仕入れるときに実は入荷が沢山あったらしく、結構複数のお店で在庫が復活していました。でもそこでギアを入れちゃったのが失敗。

 

こういう場合は出品者が増えて価格が下落する可能性が高いのでもっと慎重に仕入れるべきでした。

 

ちょっと初歩的な失敗をしてしまいましたが、それは今後の糧とします。まぁそれはいいとして、ここからが本題。

 

値段が売っても赤字になる商品を抱えてしまった。ここでどうするか?主に2択になります。

 

一つは最安値にしないで、安い出品者が売れていなくなり、価格が回復するのを待つ。

 

ですが、これは必ず値段が戻るかわからないという要素がありますし、回復するとしてもいつになるかわかりません。

 

もう一つは赤字でもいいので最安値で売りきる。

 

みなさんはどうしますか?

 

僕がとったのは「赤字でもいいから最安値で売り切る」です。

 

それで最安値でガンガン売ったので、全部で4万くらい赤字になりましたね。笑

でも僕はこれでいいと思います。

 

いつ値段が回復するかわからない、というか、100%値段が回復するかわからない商品にかけるより、赤字でもいいので最安値で売り切るのが物販の鉄則だと思います。

 

以前も少しお話ししましたが、在庫を抱えるということは、お金の流れをストップさせることと同じです。お金を増やす鉄則は常にお金の流れを止めないこと。

 

ですから赤字でも商品を売り、そのお金でさらに利益の出る商品を仕入れればいいんです。でも赤字にしてしまったことはしっかり反省して今後に生かすようにする。

 

これが僕は最善の策だと思いますので、もし僕と同じような状況になっても、赤字でもガンガン売り切って新しい商品を仕入れるようにしましょう!

 

これ本当に物販では大切な考えなので、この意識は常に持つようにしてくださいね!