おそらくせどりをやっている人のほとんどは仕入れの支払いをクレジットカードを使って支払いしていると思います。もちろん僕もそうです。メルカリやラクマなんて100%カード支払いです。

 

でもこれって前々から、ヤバイよなー、とは感じていたわけでして。なぜヤバイと感じていたかは大体わかりますよね。もしAmazonからの入金が遅くなったら大変なことになるからです。

 

せどりをやっているとほとんどの人は2週間に一度の入金があると思うので、月2回の入金で、カードの支払いをまかなうような形が多いと思います。

 

僕もこのスタイルですが、実は一度まずいことが起きました。

まさかの入金遅れで焦る

半年くらい前だったと思いますが、カードを使って支払いをしていたら、気がつかない間に限度額目一杯まで使っていて、これ以上カードでの支払いができなくなったことがあります。

 

まぁ、限度額まで使うのは珍しくないことなんですが、これが後から面倒なことになりました。

 

僕の場合FBAの売り上げは、2週間ごとに土曜日締めの翌週水曜日に入金されるサイクルです。

 

ですがある時、土曜日になってもFBA管理画面で締め切りがされません。そうなるとどうなるかというと、もちろん翌週の水曜日の入金がなくなります。こうなると月末のカードの支払い日に残高不足で支払いが出来なくなります。

 

焦ってAmazonのFBAカスタマーへ問い合わせました。なんで急にこんなことになってしまったのか?このままでは僕ピンチになるんですけど!ってな感じで。

 

すると向こうの回答で謎が解明。そう、カードが限度額一杯だったため、FBAのシステム料だったと思うのですが、それの引き落としができなかったため、売り上げを一時預からせてもらって、そこから補うことになっているとのことでした。

 

このときの心境はもう一言、「やっちまったー!」でしたね。

 

ですが、どうすることもできないので、次の振り込み日まで貯金とかを切り崩し、なんとかカード支払い分を間に合わせて、ことなきをえたということがありました。

 

この経験で、カード払いはヤバイなーと感じました。

カード払いを辞めてどうやって効率よく支払いをするか?

それでも限度額に注意しながら、カード払いを続けていました。理由は支払いが楽だから。やっぱりカード払いの利点といえば、わざわざATMなどから振り込み手続きしなくても、ボタン一つで支払いできるのがいいですよね。

 

昔ヤフオクで仕入れた商品の支払いに、一回一回ゆうちょのATMで支払いをしていた時期があって本当大変でした。

 

只でさえ振り込み番号や金額入力で時間がかかるのに、10件振り込みとなるとかなり時間が取られるので、途中一度辞めてまた並び直して再度支払いをしていました。笑

 

少し前まではゆうちょ間同士では1日何度でも手数料なしで振り込みできたので、面倒でも毎日頑張ってました。

 

それから、ゆうちょ間同士でも月に無料で振り込みできる回数に制限が設けられるころから、徐々に支払い手数料がかからないカード仕入れに移行していきました。

 

他にはカード払いはそれぞれのカード会社によって色々な特典があります。支払い金額によってマイルが溜まったり、現金として使えるポイントが溜まったり。

 

今だと支払い金額の1%がポイントで付くのが当たり前になっているので、年間に換算するとこれだけで数万円以上は溜まります。現金で支払っても1円も得なことがないので、この辺もカード払いのいいところですね。

 

それにカード支払いにすると、仕入れ資金が少なくても限度額までは仕入れができるので、極端な話、カードを多く持てば持つほど仕入れ資金がどんどん増えていくということにもなります。うまく使えば仕入れ資金が少ない人にはすごく便利です。

 

こういった理由でカード払いが未だ辞められなかったんですが、そろそろ本気で辞めないとまずいと思い、先日、ガッチリ3時間スケジュールを開けて、「この3時間を使ってカード払いの問題を解決するぞ!」と意気込んだところ、開始1分で解決策が見つかりました。

問題解決の方法はなんと同じくカード払いだった

なんとカード払いの問題を解決する手段がまさかのカード払いでした。どういう意味かと言うと、カード払いに2つの種類があるのをご存知でした?

救世主デビットカード

カード払いは月に使った分を翌月に口座から引き落とす一般的な方法と、使ったらその分を即座に口座から引き落とす方法があります。

 

そう、この即座に口座から引き落とすことができるのが「デビットカード」なんです。このカードを知ったとき、これはすごい!って一人で興奮していました。笑

 

使った分を即座に口座から引き落とすので、もちろん口座に預金がなかったらカードは使えません。つまり、自分の資金以上に仕入れができないので、万が一Amazonからの入金が遅くなったとしても、支払いに困ることがありません。

 

もうこれしかないと思いましたね!でも少しやっかいな問題もありました。

どの銀行で作れるわけではない

素晴らしいデビットカードですが、問題もありまして、引き落としに使う銀行はなんでもいいというわけではなく、デビットカードを発行している銀行を使わなくてはいけません。

 

ですから、まずは自分の銀行がデビットカードを発行しているか調べる必要があります。この辺は「自分の銀行名+デビットカード」なんかで検索してもらえればわかると思いますので、個々に調べてみてください。

 

それと、デビットカード発行しているならどこでもいいというわけではなく、クレジットカードと同じように色々特典が違ってきます。

オススメのデビットカード

色々と調べて僕が一番いいと思ったデビットカードはこちら。

楽天銀行のデビットカード(Visa・JCB)

このデビットカードのいいところは、まずは年会費無料!年会費を払うのは抵抗があるという人でも、無料なら気軽に作れます。それともう一つ大注目なのが、なんといってもポイント還元率!普通多くても0.5%とかが多いのですが、ここはなんと1%!

 

年会費無料でポイント1%なんて太っ腹すぎます楽天さん。

 

流石楽天といったところですね。僕が色々調べたところだと楽天一択かなと。作るには楽天銀行を開設しなくてはいけませんが、作る価値はあると思いますよ!

 

僕は以前、イーバンク銀行というのを作っていて、これが名前が変更になり楽天銀行になったので、わざわざ一から登録申請しなくても問題ありません。

 

と、思っていたのですが、楽天銀行にログインしたらまさかの事態。それがこれ。

「取引停止中」

 

すぐに電話でカスタマーに問い合わせたところ、「ずっと使用していなかったのでロックがかかっている状態です。」とのこと。まぁ、イーバンク銀行時代に作った口座なので僕も前回使用したのがいつか全く記憶にないですしね。そしてなぜか口座に66円入っているのが謎です。

 

とりあえず、住所なども昔のマンションだったため、変更するために手続きの用紙を送りますので、必要事項を書いて返信したのちにロックが解除されるとのことで、もう少しデビットカードを手に入れるまで時間がかかりそうです。

 

それにしてもこんな便利なカードがあったならもっと早く作っておけばよかったです。僕と同じくキャッシュカードでの支払いを辞めようを思っている方も是非作ってみてください。