せどり業界は本当に流れが速いですね!どんどん新らしい仕入れ方法が出てきて、それについていくのが大変という方もいるんではないでしょうか?

 

ですが、僕が言いたいのは、新らしいせどり手法が出てきますが、別に新しい手法に手を出さないでも、まだまだ今までの方法でも稼げます。ということを声を大にして言いたい。今日はそんなお話。

ベタな方法でもまだ稼げる証拠

電脳せどりの手法

例えばメルカリを使った電脳せどりなら、新規商品をリサーチするという方法が昔からあります。やり方は本当に単純。

 

まずは上の虫眼鏡をクリックします。

次にリサーチするカテゴリや商品の状態を選択する。新品家電を調べたいなら「家電・スマホ・カメラ」を選択して、商品の状態を「新品・未使用」にチェックを入れて、完了をクリックで検索をかけます。

後は、パソコンなら更新を押し、スマホなら画面を下にスワイプして、新しく出てくる商品をどんどんリサーチしていく。たったこれだけ。

 

こんな昔からある、ベタ中のベタな方法ですが、未だにこれだけでも利益の取れる商品が見つかります。例えば今日この方法で1時間リサーチした結果僕はこうなりました。

5点落札して、見込み利益は9000円です。少し見込み利益が今回は少なかったですが、それでもきっちり利益が取れる商品を仕入れできます。

店舗せどりの手法

他には、お店で大幅に値下げされている商品を調べるという、こちらも昔からのベタ中のベタな方法がありますが、今日野菜の買い出しの途中にホームセンターの前を通りかかったので、ふらっと立ち寄ったらこんな商品がありました。

半額になっていたので、Amazonでチェックしたらいい感じでした。

3500円以上で売れて、ランクもよく即売れ商品で、利益は少ないですが儲かる商品です。

 

どうですか?こんな単純な方法でも未だに稼げるんですよ。

 

まだまだ今までの手法でも問題なく仕入れることができますので、焦らず自分の持っている仕入れ方法で本当に稼げないのか試してください。

 

多く稼げるようになって資金に余裕が出たら、その時に新らしい手法を取り入れても遅くはありませんよ。