せどりをやっているとどうしてもなかなか売れずずっと在庫として残ってしまうものがあります。こればっかりは仕方がないのですが、そういった在庫をどうすればいいのかというお話。

赤字を気にしない

僕の場合は一定期間売れ残った商品に関しては、どんどん値下げしていきます。ここで自分のルールとして少しだけ値下げするということはしないで一気に値下げします。

 

物の値段によって変わりますが、数百円から数千円一気に下げます。

 

こうすることで、購入者から見たら、安い!とみられて購入されやくなります。その後、まだ売れていないようだと再度大幅値下げ。これを繰り返しているうちに大概売れますね。

 

もちろん大幅値下げをするので赤字になることもあります。ですが、赤字でもいいので売れ残りはどんどん格安で処分していきます。

 

どうしてそこまでするかというと、在庫というのは出来るだけ抱えるべきではないからです。

 

「え?物販なのに抱えるべきじゃない?」と思ったかもしれませんが、その通りです。正確にいうと、無駄な在庫は無くすということです。

 

物販というのは在庫は持ち続けている限り「経費」が発生します。

 

もちろん商品を仕入れる段階で「購入代金」として経費がかかり、これは売れるまで回収できません。だからできるだけ赤字でもいいので売って現金に変える必要があります。

 

さらに商品をFBAへ納品している人は、毎月、管理費がかかります。これも無駄に在庫を抱えているせいで発生する余計な経費です。

 

こういった理由から売れない商品は格安で処分するようにし、無駄な経費を削減することが自分の資産を守ることにつながります。

 

一度自分の在庫を1週間に一度くらいはチェックして、ずっと売れ残っているような商品があったら思い切って値下げして売ってしまいましょう!