以前メルカリの細切れ時間を使って仕入れることができることについてお話ししました。

そこで今度は、僕が普段ヤフオクで細切れ時間を使って仕入れている方法についてお話しします。

 

え?ヤフオクは細切れ時間を使っての仕入れにあまり向かないんじゃ…と思っていますよね。ヤフオクは入札予約など少しメルカリよりも手間なので。

 

ですが実はやる方法があります。

ヤフオクのある機能を使って仕入れる

僕がヤフオクで細切れ時間を使って仕入れる方法は、特定の条件の出品者をフォローリストからチェックするという方法です。

 

特定の条件というのは「利益の出る商品を即決価格で出品することが多い」出品者です。この条件が揃っている出品者を空いてるちょっとした時間にフォローリストからチェックするだけ。

 

つまりこれは、メルカリと同様のことができるというわけです。

 

細切れ時間を使ったヤフオク仕入れのネックは「入札形式」ですが、「即決価格」で出品することが多い出品者に絞ることで、ヤフオクでもメルカリと同じようなことが可能になります。

 

フォローリストのやり方は以前にお伝えしましたが、ここでも一応簡単に説明します。まずは、商品の出品者情報欄にある「フォロー」をクリックします。

これでフォローリストに追加されましたので、後はマイページのフォローリストをクリックすることでフォローリストが一覧で表示されます。

このフォローリストを定期的にチェック。

ヤフオクのフォローリストから、時間の空いているときにチェックしてみるのもいいですし、もしくはエクセルなどで管理して、定期的にチェックするのもいいですね。僕はヤフオクのフォローリストからチェックしています。

 

ヤフオクのフォローリスト画面では出品されている商品が数個表示されるので、それで新しい商品が出品されているかわかるからです。新しい商品が出品されていたら、チェックするという感じですね。

 

このサイトでこんな場合どうやったら仕入れ出来るか?こういったことを常に考えるようにしましょう!