先日メルカリでDVDをまとめて90枚購入したのですが、届いたら85枚しかありませんでした。すぐにメールで足りないことを連絡したところ、向こうは「確かに入れた」という返信が帰ってきました。

 

さてここで問題です。こんな時はあなたらなどういう姿勢で望みますか?

ここでの対応が今後の利益を大きく変える

パターン的には入っていないのが事実なので「強気で攻める」か、それでも「低姿勢で攻める」になります。案外こういう時って、悪いのは向こうなので、強気に攻めるという方がいると思いますが、これはダメですよ。

 

ここで正解なのは「低姿勢で攻める」です。

 

何故かというと、今後も同じ出品者から購入する可能性があるため。

 

もしここで、強気で攻めて問題を解決したとしても、相手に悪い印象を与えたら、今後同じ出品者が再度利益の取れる商品を出品しても取引してくれない可能性が出てきます。

 

なので、僕は低姿勢で状況を話し、本当に85枚しかなかったことを説明したところ、相手側から同じ商品はもうないので、「別の商品を5枚送るのではどうですか?」と提案が来ました。

 

正直、代わりの商品はほとんど利益も出ないし、下手したら赤字になるような商品なので、いらなかったのですがで、グッとこらえそれでOKとしてました。

 

トータルでみたら利益が問題なく出ていますし、重要なのは相手の要求を飲むことで信頼してもらうこと。そして最後に「今後もよろしくお願いします」と言葉を添えたところ相手からもこんな返信が帰ってきました。

「また機会がございましたら、金額頑張りますのでよろしくお願いします。」という返信が返ってきました。

 

今回に限らず向こうに非があっても、こちらが低姿勢で臨むことで、相手から感謝の言葉や、是非また今度もよろしくお願いします!など沢山今まで言われたことがあります。

 

このように今後のことも見据えて対応することで、今は損をするかもしれませんが、これから先の利益のタネを撒いておくのがものすごく大切なことですよ。

 

今まで強気で攻めてその場しのぎをしているようでしたら、今日から止めて今後のことを見据えた対応をするようにしましょう!