せどりをやっていて厄介な問題がAmazonの在庫復活による価格の下落。先日も今まで繰り返し数十個売ってきたコスメ商品がありました。

メルカリ、ラクマ、ヤフオクでどんどん仕入れていたのですが、とうとうAmazonの在庫が復活して、売っても赤字になる状態。まだ在庫は十数個あります。さてどうするか?

赤字でも売り抜く

以前にも少しお伝えしましたが、こういった場合は赤字でもいいので売り抜きましょう!とにかく物販で大切なのは無駄な在庫をなくすことです。これを徹底しないと不良在庫がどんどん溜まって、お金の流れが止まってしまいます。

 

たとえ赤字でも売ることで、不良在庫もなくなり、お金の流れも復活します。赤字でも回収したお金でまだ別の商品の仕入れ資金に回し、利益を生み出せばいいだけの話です。

 

それを赤字で売るのがいやだからと、いつまでも不良在庫を抱えるのは絶対にやるべきではありません。

 

プレミア商品の限定版などで、一時的にAmazonが在庫復活しているようなら、様子を見るために無理に売らなくてもいいのですが、そうでない場合などは売り抜くようにしましょうね!

 

OEM開始しています

さて、中国からの輸入販売のOEMですが、最初にやること、覚えることが沢山あります。まず昨日やったのは、輸入販売事に使う自分専用のバーコード番号を取得する権利のようなものがあります。

これに申し込んだのですが、やっぱりお金がかかるようですね。13000円くらい支払わなければいけなくなりました。まぁ、必要経費なのでしかたがないですね。

コンビニ支払いを選んだので、後ほど家の近くのコンビニで支払ってきます。その後は申請が通った書類が1〜2週間くらいで家に送られてくるようです。楽しみですね!

その間にも色々と勉強しないとですね!