前回の記事でOEMについて、実際にやってみて思ったことをいくつか書いたのですが、もう一つ重要な感じたことを今日は話します。

これからOEMを初めたちと思っている人は参考にしてください。

OEMを始めるときに重要なこと

OEMは仕入れて売れるまで「時間」と「資金」がかかります。

ザックリ流れを言うとこんな感じ。

  1. amazonとアリババなどの価格差のある商品を見つける
  2. サンプルを仕入れる
  3. サンプルが問題なかったら本発注をかける
  4. 商品ページを作成する
  5. 商品が届いたらFBA納品へ納品
  6. 販売

さらに、商品ページ作成を外注に頼むなどすると、より時間がかかります。

「サンプル取り寄せ」「本発注」「商品ページ作成」「SEO対策」「スポンサープロダクト」など、お金も多く必要。

OEMは販売するまでにかなり「時間」「お金」がかかるなぁ、という感想。

だから僕が一番重要と感じたことは「OEMにすべて力を注がない」ということ。OEMを始めようと考えている人は、必ず守ってください。

今まで通りせどりをやりつつ、利益の一部を使って少しずつ資産になるOEM商品を育てていくのが理想。

最初からすべての資金をOEMに注ぐと資金回収までに時間がかかり、お金の流れを止めてしまいます。

この点を注意してOEMを始めるといいと思いますよ!