昨日商品をリサーチしていたら、メルカリで気になるDVDが販売されていたので、Amazonでいくらかチェックしてみました。すると商品タイトルで検索しても同じ商品が出てこない。

裏のパッケージ写真を見てもバーコードもない。

「ん?」と思い、よくよくその商品を調べると、どうやら抽選で当たる非売品DVDらしく、こういった商品は結構Amazon登録されていないことが多いので、検索しても出ないわけだな、となりました。

あなたらなここでどうしますか?「Amazonで商品カタログが出ないなら諦める」と考えているようでしたら、もったいないですよ。その商品で「利益が取れる可能性があります」

というのも、せどりは安く仕入れ高く販売できればいいので、別に「販売先がAmazonでなくても」いいんです。つまり、Amazon以外で売れないか調べるということですね。

僕はこういった商品が販売されていたら「ヤフオクで販売」できないかチェックします。

5999円でメルカリで売られていたこの商品。

ヤフオクではこの値段で売れています。

 

即決10000円で売れているので、恐らく入札形式にしたらもう少し高く売れるかもしれませんが、とりあえず10000円即決で売れるのは確認できました。

ヤフオクは落札手数料8.64%かかるので、10000円で売れた場合は、約3100円の利益です。

5999円で仕入れて3100円の利益はかなりいいですよね!

もしAmazonで商品カタログがないからと諦めていたら、3100円損していたことになります。

Amazonでは非売品も販売されていることが多いですが、登録されていない商品もあります。そういった場合はそこで諦めるのではなく、別販路で売れないかな?と考える思考が大切ですよ。

あっ、一つAmazon以外での販売で注意があります。

それは「メルカリで仕入れて、メルカリ販売」は絶対にやらないでくださいね。

僕は以前警告が来たことがあるので。過去の記事はこちら。

Amazonで販売できない商品はみんな仕入れないので、売れ残っていることが多く、結構美味しいですよ。是非この手法を取り入れるようにしましょう!