Amazonには出品されていない商品が無いというくらい、商品が揃っています。

そんなわけで利益の取れる商品さえ見つかれば稼げる!と思いますよね。まぁ、大体はその考えで正解なんですが、実は利益の取れる商品があっても、稼げない場合があります。

それが「出品規制」

Amazonには王手メーカー商品も出品されているのですが、こういった王手メーカー商品は誰でも販売していいわけではなく、Amazonが出品者ごとに規制をかけています。

とくにせどりを初めたばかりのアカウントは、メーカー商品はほとんど出品できないようになっています。

どういった基準で規制が解除されるのか、ハッキリしたことはAmazon内部の者にしかわかりませんが、一つ解除の条件で「運営履歴」があります。

「運営履歴が長い人」ほどメーカー商品の規制を解除されやすくなります。僕もほとんど規制解除できます。これは運営履歴が長い人の特権ですね。

でも、この規制解除ですが、なぜかAmazon側でゆるゆるになる時があって、運例履歴が短い人でも規制解除できるタイミングがあります。実は今がそのチャンス。

というわで、メーカー名をこちらに乗せておきますので、出品予定がなくてもとりあえず仮登録して、解除だけはおきましょう!

解除のやり方は、とりあえず適当にAmazonで以下のメーカーで検索して、どれでもいいので商品のASINなどをコピーし仮出品します。

出品画面で「出品制限が適用されます」をクリックして、「出品許可申請」のボタンが出てきたらクリック。

次の「出品許可を申請する」をクリックして「申請が承認されました」という表記がされたら解除完了です。もしここで「申請が承認されました」と出ないで、書類の提出画面が出てきたら失敗です。今回は諦めましょう。

 

  • APPLE
  • BROTHER
  • CAPTAIN STAG
  • NIKON
  • ELECOM
  • CASIO
  • PANASONIC
  • BOSE
  • BenQ Japan
  • OLYMPUS
  • FUJIFILM
  • EPSON
  • CANON
  • GOPRO
  • Microsoft
  • SONY
  • RICOH
  • SIGMA
  • TAMRON
  • ショップジャパン
  • ジブリ
  • アンパンマン
  • たまごっち
  • トミカ
  • ディズニー
  • トーマス
  • プラレール
  • ガンダムフィギュア
  • りかちゃん
  • レゴ

このなぞの規制解除緩和の現象は今後ずっと続くわけではなく、また突然規制が厳しくなるので、今のうちに絶対しておきましょう!

てか、この規制解除の情報をお金をとって教えている人もいるようですが、僕はみんなに稼いでほしくてブログを始めたので、こういった稼げる情報も無料でどんどん流していきますよ。(笑)