Amazonには無数の商品あり、そのおかげで僕たちは価格差のある商品をすぐに見つけることができ、稼がせてもらっています。

ですが、一つ勘違いしてほしくないのは「現在販売されている物なら何でも販売していい」というわけではありません。

これを知っていないと、アカウント停止なんかもありえます。

今日お話しするのはそんな商品の一つ。

販売したら危険な商品

ジャニーズのCDやDVDは人気がありプレミアになりやすいので、お世話になっている人も多いと思います。もちろん僕もお世話になっています。

ですがジャニーズは「著作権」に関してかなり厳しく、色々なサイトなどで無断で使用されていないか監視しています。

監視を行っているのはジャニーズ本社ではなく関連会社。今も同社かわかりませんが、以前は「アートバンク」という会社が監視していました。

どういった監視をしているか書かれているブログもありましたので、興味ある方は読んでみてください。

AmazonでもジャニーズのCDやDVDでよく画像が写真ではなく、文字だけの商品などありますよね。あれはこの著作権の問題であんな感じになっているんです。

CDやDVDに関してはAmazonも販売していますし、今の所特に問題はないのですが、販売したら危険な商品として意外と知られていないのが「ジャニーズグッズ」

例えばこういったポスターなどですね。

著作権に触れている商品を見つけると、取締会社がAmazonへ連絡し、Amazonから著作権の侵害として連絡が来て、最悪アカウント停止になります。

とくにポスターは最近かなりの確率で著作権の侵害連絡がくるようですので、絶対に出品しないでください。

ポスター以外のグッズでも同様のことがおきます。

ザックリいえば、正規のCD、DVD、本、以外の「グッズ関連」。

今現在グッズ関連を販売しているようでしたら、すぐに出品を停止して、返送手続きをしたのちに商品データを削除する。

過去にグッズを販売したことがあるなら、商品データの削除だけは必ずやっておくように。

今回はジャニーズグッズの話をしましたが、他にもこういった商品は必ずあります。

でも正直これだけ無数にある商品で、どれが販売したらダメな商品なのか、すべて把握するのは難しいですよね。

僕もある程度そういった情報は持っていますが、すべて把握しているわけではありませんし。

ですから、日々色々な所にアンテナをはって情報を集めています。

そして僕が得た情報をここでシェアすることで、あなたも知識が付き、リスクを減らせると思いますので、このブログをうまく活用してくださいね!