トイレに行って1万円損しました。むなしい…

トイレに行って1万円損しました。むなしい…

ナオトです。

昨日の記事で中古本せどりが実はおいしいと話しました。昨日の記事を読んでいない方は読んでみてください。

古本せどりは実はおいしいの知っていました? 1500円→15000円!

昨日も何冊か中古本をメルカリから仕入れていたのですが、途中トイレに行きたくなり、一旦仕入れ作業ストップ。

部屋に戻ってきてモニターを見たら気になる商品が出品されていたので、さっそくモノレートで確認したら1200円出品の本が、1万5円以上で定期的に売れる本でした!

おいしい!と思い購入しようとした直前にこうなりました。

「SOLD 売り切れました」。

やっちゃいました。トイレに行ってなかったら購入できたましたね。トイレに行って1万損したと思うとなんだか虚しくなりました…。

まぁ、早い者勝ちのメルカリではよくあることなので、落ち込んだりはしていませんが、勿体無かった。

それにしても、こういった高額で売れる本も出品される中古本せどりはやっぱり楽しいですね!

中古本せどりで利益の出る商品の特徴として、「難しいタイトルの本」をチェックするのがお勧めと話しましたが、今回紹介した本みたいな「マニアックなタイトルの本」もお勧め。

「マツタケ山づくりのすべて」なんて、普通の人は絶対に読まない本ですよね。本当にごく一部の人のための本。

こういった本は、定価が高額だったり、絶版になっていることが多いので、チェックしてみてください!

それと、以前お伝えしていた、アカウント停止にならないための、偽物商品などをまとめたレポートですが、なんとか来週中には完成するように頑張っていますので、楽しみにしている方はもう少し待ってくださいね!

では!

せどりノウハウカテゴリの最新記事