PayPayでのSwitch転売は儲かるのか?それとあのゲーム機が大変なことに…

PayPayでのSwitch転売は儲かるのか?それとあのゲーム機が大変なことに…

ナオトです。

先日PayPayが開始されましたが、案の定こういったニュースが掲載されていました。

まぁ、転売にはもってこいの還元イベントなので、大勢の人が参加するとは思っていましたが。

中でも目立つのは「Switch」の転売。

当日メルカリやヤフオクが出品の嵐でした。今も凄いですが。

大体31500円前後で販売されていますので、PayPay20%還元や、メルカリ手数料や送料などを計算すると、2000円ぐらいの利益でしょうかね。

でもよく考えてください。Switch本体価格の32367円で、たった2000円くらいしか利益が出ていないんですよ。利益率はかなり低いですよね。

しかも、わざわざ店に買いに行って、出品して、配送までして。そう考えると、あまり美味しいとは言えませんよね。

全額キャッシュバックに当たった人は儲かりますが、それ以外の人は苦労した割に…って感じじゃないでしょうか。

皮肉にも、得しているのはメルカリから苦労せず安く買うことが出来た、購入者ですね。(笑)

今回のPayPayで本当に稼げているせどらーは、普段から家電ショップで製品を仕入れているせどらー。

みんなが群がらないから価格も下がらないし、普段の利益に上乗せ20%になるだろうから、笑いが止まらないでしょうね。

というか、全額キャッシュバックがこの勢いなら100億円に到達して、もう終了しているかもしれませんね。

明日、家族で洗濯機を買いに行く予定なのに…泣

そういえば、群がりついでに、先日発売された「プレイステーション クラシック」が、ほとんどプレミア価格にならずに、今はAmazon在庫復活までしています。 

出品者数419人!(笑) 群がりすぎ!大量に仕入れた人は涙目でしょうね。

僕は一切仕入れようとはしませんでした。過去の傾向から恐らくプレミア価格になる確率が低いと思ったからです。

「ファミコンミニ」がしばらくの間品薄でプレミア価格になり、せどらー達がこぞって転売をしました。

その経験を踏まえてなのか、「スーパーファミコンミニ」はかなりの数を初期生産し、ほとんどプレミア価格になることはありませんでした。

そういった経緯もあり、今回もかなりの数を生産すると思い、僕は仕入れませんでした。結果は正解でしたね。

今後も同じようなシリーズが発売するとき、もし転売するなら一番確実なのは「予約転売」。

発売されて、出品者が増える前に、高値で売り逃げする。これが一番安全で利益も最大化する方法でしょう。

もし今後同じシリーズを発売するときは、予約販売も取り入れることをオススメします!

では!

せどりノウハウカテゴリの最新記事