これやっぱりプレミア価格になっていませんね。もう転売はやめたほうがいいと思います。

これやっぱりプレミア価格になっていませんね。もう転売はやめたほうがいいと思います。

ナオトです。

以前の記事でもお話ししましたが、例のあのシリーズの最新機種が定価23220円、全世界15000台限定で先日発売されました。

「NEOGEOmini クリスマス限定版」です。

これはプレミア価格になる!と予想して、かなりのせどらーが手に入れるのに必死になっていたと思いますが、僕はスルーして商品を仕入れませんでした。

以前の記事にも書きましたが、ほとんどプレミアにならないだろうと予想したからです。

案の定発売されても、全然価格が跳ね上がっていませんし、出品者が増えて価格もどんどん下がっています。

今日現在の出品者108人!(笑)

FBAの最安値が24950円ですが、売れても手数料などで赤字ですね。

冷静になって考えてください。

今の時代に20年以上前のゲームを23300円払ってまでやりたいと思いますか?僕なら買いません。

最近の「ミニ系」が高騰しない理由は、この考えに尽きると思います。

ファミコンミニは珍しさで需要が高まり、販売台数の供給を上回ったので、結果価格が高騰しました。

ですがその後、みんな冷静になって昔のゲームに高額料金を払うほどの価値はないと思い、需要も下がりどんどん価格も下がりました。

それからはこのミニシリーズはほとんど高騰しませんでした。

んで今回、ミニシリーズ初の台数限定で発売された「NEOGEOmini クリスマス限定版」が、すでに冷静な判断をもっている消費者には、限定だとしても購入まで至らなかったんでしょうね。

台数限定でいえば、以前発売されたPlayStation 4 Pro 500 Million Limited Editionなんかは、仕入れてもよかったと思うんですよ。

PS4は世界中で大人気ですし、その中でも人気なProシリーズの台数限定版ですからね。これは間違いなくプレミアになる条件が整っています。(僕も入手しようとしましたが、失敗に終わった悔しい過去があります。泣)

こういったプレミアになるであろう条件をきちんと考えて仕入れることをお勧めしますよ!

前の記事でも書きましたが、もし今後発売されるかもしれないミニシリーズを仕入れるのでしたら、出品者が増える前に予約販売で逃げ切りをするのが一番稼げる方法ですよ。

では!

せどりノウハウカテゴリの最新記事