中古本せどりで利益の取れやすい本はどういった本か教えますね!

中古本せどりで利益の取れやすい本はどういった本か教えますね!

ナオトです。

昨日も今年に入ってから初の中古本せどりをせっせと仕入れていたわけですが、やっぱり仕入れやすくてオススメですね!

中古本なんてどうせ利益が低いんでしょ?と思っている人も多いかもしれませんが、それは大間違い。

1冊で数千円~1万以上なんて本も結構あります。昨日も数千円の利益出る本を何冊か購入しましたし。

んで、今日はそんな中古本せどりですが、どういった本が利益が取れやすいか実際の商品をお見せして、雰囲気を掴んでもらおうかなと。

利益の取れやすい本の種類

まずはこれ。

くわしい猫の病気大図典

猫の病気に特化した図鑑です。こういった特殊な一部な人に必要な本は高額で売れる可能性が高いのでチェックしてください。

モノレートでも問題なく売れていることがわかります。最低でも500円以上は利益が取れますね。

次はこれ。

プロメテウス解剖学アトラス 頭頸部/神経解剖 第2版

医学書系は高額な商品が多いのですが、これは医学のなかでもさらに頸椎、神経解剖とかなり範囲が絞られている一部の人に必要な本。

中古も高額で売れていて、数千円は利益の取れる商品です。

どうですか?本だからって利益低いと思っていたかもしれませんが、結構利益取れる本もあることがわかったと思います。

そして、実は今日紹介した2冊にはある共通点があることがわかりますか?

この共通点に気が付くと、利益の取れる商品を見極めやすくなりますよ!

簡単な共通点なので少し考えてみてください。

では!

 

せどりノウハウカテゴリの最新記事