スタバで隣に座っていた女性人が、まさかのせどり外注化会議していました。笑

僕は毎週土曜日の朝は、書店に併設されている、わりと静かなスタバに行って、ゆっくりとコーヒーを飲みながら本を読むことが多いです。

今日も10時のオープンと同時に行って、いつものお気に入りの席で読書をしていたのですが、2時間くらいしてそろそろ帰って、子供のお昼ご飯を作らないといけなかったので、帰り支度をしていたら、隣に座ってきた40歳前後の女性3人組がまさかのせどりの話しを始めました。笑

じっくりとどんな話をしているか聞きたかったのですが、時間がなかったので少ししか聞くことができませんでしたが、どうやら3人のうちの1人が外注化をして作業時間を減らすかどうか、他の2人に相談しているようでした。

最近僕も外注化について考え始めていたので、じっくりと聞きたかったのですが、時間もないので泣く泣くその場を離れました。

帰り道、外注化についてどうやったらいいか考えながら帰っていたのですが、ざっくりは3つの大きな作業がありますね。

  • 外注化の作業マニュアルの作成。
  • 外注化募集
  • 指導

ざっくりと大まかなステップはこの3つかなと。

外注化マニュアルの作成は、まぁなんとなく自分の面倒な誰でもできる作業を詳しく画像つきで説明するだけでいいので、作るのに手間はかかりますが、それほど問題はありません。

外注化募集はランサーズなどの外部委託募集のページに募集広告を貼るとくると思いますので、これも問題なし。

そして最後の指導ですが、これが一番問題かなと。

多分LINEなどを使ったやりとりなどで日々仕事の連絡をしたりすることになると思うんですが、どういった仕事の内容をやりとりしたらいいか?フォローはどうしたらいいか?など、未体験なので、わからないことが多いのを痛感しました。

ですから、少しずつ他の方のブログやレポートなど、外注指導について勉強も進めていかないといけないなと考えていましたね。

もう少し先にはなりますが、外注指導についても情報が集まってきたら、このブログでシェアしていきますので、お楽しみに!

それにしても、まさかスタバでせどりの外注化の話し合いに遭遇するとは思いませんでした。笑

では!

最後にぽちっと応援していただけると嬉しいです。
せどりランキング