不良在庫抹殺計画。1年近く売れなかった商品があっという間に売れていきました。その方法とは?

不良在庫抹殺計画。1年近く売れなかった商品があっという間に売れていきました。その方法とは?

2月から不良在庫への手数料が、大幅に増えることになりました。

そんな中、黙々と実行しているのが、「不良在庫抹殺計画」。

物販では在庫は抱えなければ売り上げが成り立ちませんが、売れない不良在庫は「」です。

仕入れるのに使った現金は回収できないし、FBAへの保管手数料はかかるし、マイナスしかありません。

不良在庫をいかにして抱えないのが、僕らせどらーの腕の見せ所でして、仕入れるときに売れ残らないか注意します。

それでも、予想外のことで売れ残ってしまう商品は、どうしても出てしまいます。

届いたら商品状態が悪いとか、FBA出品できない商品だったとか、最低価格が決められているとか。

最近、そんな売れ残りの不良在庫を処分するのが楽しくてたまりません。(笑)

一つ売れるたびに、僕の在庫群から悪い物が無くなっていくのが、スッキリして最高です。

先日も僕の在庫で、2018年3月15日に3つ購入した、一番古い不良在庫がありました。

これは最低出品価格がメーカーから決められているのを知らないで購入したため、値下げによる差別化ができず、ライバルがみんな同じ値段で、しかもAmazonまでライバルにいる最悪な状態のため、ずっと売れずに残っていました。

それが以前に紹介したポイント戦略を試したら、あっという間に売れていきました。

ポイント戦略についてはこちら。

一つ300円くらいの赤字にはなりましたが、これ以上赤字を垂れ流す不良在庫がなくなったので、まったく問題ありません。

ポイント戦略は本当に有効な方法なので、やってみてくださいね!

よく、利益率30%達成!とか自慢している人がいるんですけど、そういう人って実は不良在庫を大量に抱えていて、それをさばいてないから利益率が高いだけって話が結構あります。

まさに臭い物にフタをしている状態ですね。

そんなことをしても自分にとっていいことは一つもないので、不良在庫はなんとか早めに処分するようにしましょうね!

今回はポイントを付けて売りましたが、一度返送してメルカリやヤフオクで売るのもいいですよ。

それと、ラクマでまたしても上限なしの5%オフクーポンが配布されているので、こちらも忘れずに使い切りましょう!効率的に使うために以前の記事も読んでおくといいですよ。

では!

せどりノウハウカテゴリの最新記事