Amazonに商品情報がないからみんなスルーした商品で利益1万8千円!

普段の仕入れで、Amazonに商品登録がされている物のみ仕入れていませんか?ハッキリ言って勿体ない過ぎますよ。

せどりって安く仕入れて高く売ればいいだけなので、「仕入れる場所」も「売る場所」もどこでも問題ありません。

メインの販売先としてAmazonがあるんですが、Amazonばかりでずっと販売していると、いつのまにか頭が固くなってきて、Amazon以外の販売先を考えなくなります。

つまり、「Amazonに商品情報がない物は仕入れない」みたいな。

でもそれってものすごく勿体ないことで、販売先はいくらでもあります。

最近だとYahooショッピングが流行っていますが、でもあれって出品審査に開業届けが必要だったり、少し敷居が高く誰でもすぐに始めることはできません。

そこで僕がお勧めなのが「ヤフオク」。

せどりをやっているならすでに仕入れるために使っている人が多いと思うので、これを販売先としても利用します。

Amazonに商品情報がない商品があったら、そこで諦めるのではなく、ヤフオクで需要がないか調べます。

やり方は簡単で、ヤフオクの検索結果に調べたい商品名を入力して、検索をします。

例えば、昨日お話しした無料サンプルの「しじみ習慣」を調べるとします。もちろんAmazonではこの商品情報がありません。

検索結果が出たら検索窓の少し下にある「落札相場を調べる」をクリック。

するとこの商品が過去にいくらで落札されたか調べることができます。

これで「需要があるか」「いくらで売れるか」がつかめるので、問題なければ仕入れます。

どうですか?簡単ですよね。こんな簡単なことで、みんながAmazonに商品情報がないからと、スルーした商品からでも利益を取ることができます。

ちなみに、僕が昨日売った商品はメルカリで5000円で売れ残っていた健康器具ですが、それが29100円で売れました。

販売手数料や、送料をこちら負担にしたので、ざっと18000円くらいの利益です。

こんなおいしい商品がまだまだ沢山眠っているので、是非販売先としてヤフオクも利用してみてください。

もちろんメルカリでも問題ありません。

ここで一つ注意があるんですが、仕入れた先と同じ場所で販売はしないように。

メルカリで仕入れて、その商品をメルカリで購入代金より高く売ると運営から警告が届くことがあります。以前僕は警告が来たことがありますから。

メルカリで仕入れたらヤフオクで販売など、仕入れと販売先を別々にするように。

ヤフオクの場合は比較的その辺は厳しくないので大丈夫なのですが、念のため仕入れと販売先は別のサイトを使うようにしましょう!

では!