実際に仕入れて売れた本を紹介!

僕がこのブログでさんざん古本せどりはライバルも多くなくてオススメ!と紹介していたのですが、まだどういった本を仕入れたらいいか解らない人のために、今日は一つ実際に売れた本を紹介しますね!

売れた本はこちら。

ニック・ドレイク―悲しみのバイオグラフィ

まったく知らない人ですが、どうやら音楽家のようです。

この本、あんまり売れ行きはよくないんですよね。モノレートでチェックすると半年で5回売れている程度。

それでも、恐らくもう絶版本で、ライバルも増えることもないので、最安値にしたら2ヶ月以内には売れるだろうと仕入れました。

結果、読み通り、2ヶ月かからないで売れました。

1500円で仕入れて、3426円で売れたので、手数料など色々と差し引いて1200円くらいの利益です。利益率は30%くらいいってるのかな。

古本せどりはライバルも少なく、こういった利益率が高い商品が多いので、是非やってみてください!

今日も、フリマウォッチに登録しておいた本の、出品お知らせがスマホに届いたので、メルカリからサクッと購入しました。

1週間以内に売れるくらい人気の本で600円の利益です。

ゲームと違って本当にライバルが少ないから先に買われることが少ないのが最高ですよー!

興味がある人は是非チャレンジしてみてください!

では!