利益が出たらやってはいけないこと。僕も昔やっちゃってました

利益が出て、Amazonから入金されるとうれしくなりますよね!とくに、いつもより利益が多く出たときは尚更。

でもここに罠が潜んでいます。

お金が手に入ると人間が陥る心理

人間って大金を手にすると気持ちが大きくなる生き物でして、自分をアピールするために無駄なお金を使いだします。

心理学的にも証明されていることで、大金持ちがお金を散財して破産するのもこのせい。

税理士に面白いお話しを聞いたことがあります。

融資を受けて大金が入った社長は、急にオフィスの引っ越しをしたり、事業の利益に結びつかないお金の使い方をよくする。

まさに大金が手に入ったために、気持ちが大きくなり、無駄遣いをしてしまうパターンです。

僕らにもこれは当てはまっていて、いつもより多くお金が入ったから、高い洋服を購入したり、必要ではない家電を購入したり、飲みに行く回数が増えたりしますよね。

あれです。

無駄遣いがもたらす結果

当たり前ですが、無駄遣いは稼いだお金が減り、結果こうなります。

1. お金が減るとその分、仕入れ資金が減る。

2. 資金が減るので仕入れ量も減る。

3. 仕入れ量が減るから、結果利益も減る。

これと逆のことをやるとどうなるかと言うと、もう解りますね?

1. お金を多く残すとその分、仕入れ資金が増える。

2. 仕入れ資金が増えると仕入れ量が増える。

3. 仕入れ量が増えるから、結果利益も増える。

僕らは利益が出たときこそ、しっかりと気を引き締めないといけません。

僕が昔やった失敗はまさにこれ

高額商品を購入したとかではないんですが、高額なコンサル料を払ったことがありました。

その当時の仕入れ資金の半分以上の金額を払ってコンサルを受けました。

コンサル自体にお金を払うことは問題ないんですが、その結果仕入れ資金が少なくなり、仕入れ量減少とともに利益が激減。

その時にこのやり方はまずいと学び、仕入れ資金と投資資金を別に管理することにし、仕入れ資金には手を付けないようしました。

仕入れ資金がなにより大切

僕らせどりをやっている人が一番大切なのは「仕入れ資金」であって、これがなければ何もできません。

最高な仕入れ先を知っていたとしても、資金がなかったら宝の持ち腐れ。意味なしです。

いつもより多く入金があった日は尚更、財布の紐は固くして仕入れ資金は守るようにしましょう!

とは言っても、本当に欲しい物があったらお金を使いたいですよね?

そういったときのために、入金が入ったら、毎回その一部を別の口座に貯めて、どうしても欲しいものがあったらその口座から使うようにするといいですよ。

ちなみに僕は「仕入れ資金」「投資資金」「税金資金」「プライベート」と4つに分けています。

お金の管理は本当に大切なので、しっかり普段から実践していきましょう!

では!

最後にぽちっと応援していただけると嬉しいです。
せどりランキング