今月は利益率が【ヤバい】ことに

利益率が14%きりそう。

今月は販売したら即売れるかわりに、利益率が低めの商品を大量に仕入れた影響から、かなり利益率が低いです。

先月は17%あったので、現状3%も差があります。

たった3%と思うかもしれませんが、かなり大きい差なんですよね。

僕の先月の売り上げでどれだけ違うか確かめます。

たった3%でこれだけ違う

先月の売り上げは338万。端数を切って利益率17%だと、利益は57万円。

これが同じ条件で利益率が14%だといくらになるかというと、利益は47万円です。

10万円も違ってきます。

同じ売り上げでも利益率3%の違いで10万円変わってくるとなると、利益率は重要視しなければいけないポイントだということが分かります。

【利益率】か【売り上げ】か

難しいのが利益率ばかり追い求め、売り上げが下がっては意味がありません。

あくまで「利益を多く稼ぐ」のが目的なので、あまり利益率ばかりに囚われて、売り上げが下がると、結果利益も減ってしまいます。

逆に利益率を無視して、薄利多売ばかりすると売り上げが上がっても利益は伸びません。

このバランスというのが難しいところですが、僕が思うには電脳せどりは15~18%の間ならなかなかいいかなと。

15%を切ってくると改善しなければいけない数字。

自分でどのくらいの利益率が最適かわからない人は参考にしてみてください。

自分の利益率を把握する

日々自分の利益率を把握しておくことは非常に大切でして、しっかり把握していると、仕入れの基準を変更することも可能です。

今月は利益率が好調だから、多少利益率が低くても売れやすい商品を多く仕入れるとか、その逆とか。

僕は今月利益率が低いので、半ばから利益率高めの商品に絞って仕入れています。

おそらく来月は今月より利益率が回復していくでしょう。

こんな感じで在庫調整するといいですよ。

今日は普段意外と見落としがちな利益率についてのお話でした。

では!

最後にぽちっと応援していただけると嬉しいです。
せどりランキング