コーヒーメーカ-に【賞味期限があるおまけ】が付いている場合は、本体だけでFBA納品できないのか?

コーヒーメーカーってありますよね。例えばこんなの。

≫ ネスプレッソ コーヒーメーカー

コーヒーメーカーは原液が入っているカプセルを本体にセットして使うものがあり、今紹介した商品もまさにそれ。

こいつでちょっとやらかしたことがあるのでシェアします。

賞味期限はノーマークだった

先日、サンプルとして初めから色んな味のカプセルが付いてるコーヒーメーカーを仕入れました。

本体は未使用ですが、カプセルは賞味期限切れと説明分に書いてあったので、「中古でカプセル無しと説明して販売すればいっか」と仕入れました。

昨日その商品を納品しようとFBAの入力作業していたら、最後の発送準備で「赤枠が表示されたフィールドは入力が必須です。」と普段見慣れない文字が表示。

いつもはこんな文字表示されないぞ?と、原因を調べてみたらこれ。

そう、期限の入力。

「えっ?でも入力も何も、カプセルは付いてないし、これどうやったらFBAへ納品できるんだ?」と疑問だったので、FBAへ問い合わせしました。

返答がこちら。

期限のある商品と期限のない商品がセットになっている商品の納品についてご案内いたします。

例として上げていただきました、ASIN:○○○○のような、機会本体と賞味期限のある商品で構成されている商品につきまして、機会本体のみを出品いただく場合は、機会本体のみのカタログをご作成の上、納品いただきますようお願いいたします。

上記の理由といたしましては、システムの仕様上、消費期限の設定が必要な商品はASINごとに設定させていただいておりますため、期限のない機会本体のみを出品する場合でも、出品者ごとに期限の入力が求められないように設定をすることができかねるためでございます。

機会本体のみのカタログをご作成いただくことで、期限の入力は求められずに納品することが可能でございますので、ご安心いただけますと幸いでございます。

つまり、機械本体だけの商品カタログを作って、そっちで出品してくださいと。

これで機械単体のカタログ作れば問題解決でしょ!と思ったら大間違い。

新規商品登録した商品はレベルが低い

新しくカタログを作って納品してもいいんですが、実はカタログにもそれぞれ強さ的な物がありまして、同じキーワードでも1ページ目に表示されたり、2ページ目に表示にされるのはこの強さによる優劣のせい。

ここではどういった要因で優劣が決まるか詳しい説明は省きますが、一つの指標はレビュー数。多ければ多いほど有利になります。

つまり、新しくカタログを作って出品しても、キーワード検索では何ページ目に表示されるかわからないし、尚且つ、レビューありの商品と、レビューなしの商品があったら、間違いなくレビューありで買う人の方が多いです。

他にも、画像登録や商品説明、寸法、メーカー名など、入力しなければいけない項目もあり、手間がかかります。

そう考えたら、結果FBA納品は諦めるしかありません。

自己出品は問題ないのか?

FBAへは納品できませんが、自己出品は問題ありません。

僕も今回の商品は自己出品で販売することにしました。

売れるまで商品を部屋に置いておくのは邪魔ですが仕方がありません。

他より多く安めにしてでも早く売り切ります。笑

今回もまた一つ勉強になりましたねー!何年もせどりをやっていますが、まだまだ知らないこと沢山ありますね。

では!

最後にぽちっと応援していただけると嬉しいです。
せどりランキング